Category : 情熱的な関係を続けるためのイタリア式日常の工夫

週末はパートナーと過ごすことで円満関係を維持

パートナーのいるイタリア人は、週末はかならずカップルで過ごします。出かけるにしても、自宅でくつろぐにしても、どちらか1人で行動することは厳禁です。 平日は仕方ないにしても、休日まで妻をほうっておくと、愛情が冷めたと判断されてしまうからです。

仕事のない土曜と日曜は、イタリア人カップルにとっては2人の絆を確かめ合う時間です。2人で共通の趣味に精を出したり、ワインを飲みながら1週間の出来事を語り合ったりして夫婦はこの2日間を過ごします。 週末のこの時間があるからこそ、月曜日から男性はリフレッシュして仕事に打ち込めるのでしょう。

どんな趣味でもかならず2人でチャレンジします

休日にイタリア人夫婦がいつもいっしょにいるのは、ただの惰性でべたべたしているわけではありません。 若い頃から数々の恋愛を体験してきたイタリア人は、共通の話題がなくなるとカップルは破局してしまうことをよく知っています。安定した夫婦関係のために、2人だけの話題や関心を生み出そうとして、夫婦は週末をぴったりと寄り添ってすごしているのです。

乗馬、ゴルフ、バードウォッチング、ゲームなど、2人で楽しめるものならなんでもかまいません。どちらかが、あるいは2人ともがへたでもかまわないのです。夫婦で笑い合え、その話で盛り上がれるような趣味の時間をイタリア人は大切にします。

写真撮影のように1人で楽しむ趣味を持っているとしても、週末の単独行動はあまりお勧めできません。イタリア男性なら、こんな孤独な趣味の場にも妻にも誘いの言葉をかならずかけるでしょう。

風景写真を撮るだけだとしても、現地に到着するまでの時間を夫は妻といっしょに過ごすことはできます。中には、カメラに夢中になっている夫の姿を見るだけで幸せだという女性もいるでしょう。 週末に2人の時間を作る努力をしなくなったら、そのイタリア人カップルは関係がすでに冷え始めていると考えていいようです。

週末の夜は夫婦でゆっくりワインを飲みましょう

忙しい平日は夕食もシンプルになりがちです。だからこそイタリア人カップルは、週末のディナーにはしっかりと時間をかけて、2人のコミュニケーションをはかります。 男性が、妻のお気に入りのレストランを土曜の夜に予約してあげることも珍しくありません。

どこへも出かけずに、2人でゆっくりワインを飲むのもイタリア人カップルに人気のある週末の過ごし方です。こういう場合は、豪華で手間のかかる料理を用意しなくてもかまいません。

週末にはイタリア男性は、お気に入りのボトルと、よく熟成したチーズやチョコレートを用意します。 チーズとチョコレートは、ワインの風味を引き立てるだけではありません。

これらの食品に含まれているのは、フェニルエチルアミンという成分です。フェニルエチルアミンには恋愛ホルモンという別名もあるほどで、これを摂取するとどきどきとした高揚感を生み出すことが最近わかってきました。

イタリア男性が、フェニルエチルアミンという名前を知っているとは思えません。しかし恋愛の達人であるこの国の男性は、チーズやチョコに、恋愛感覚を高める作用があることを経験からそれとなく知っているのでしょう。 ワインの心地よい酔いと、食材の恋愛促進作用があれば、2人は十分にすてきな週末を過ごせるはずです。

Recommend