Category : 妻への敬意を忘れない夫たち

言葉に出して妻を褒めよう

イタリア人カップルの、関係を長続きさせる秘訣は、夫が妻を欠かさず褒めてあげることです。たとえ結婚後10年以上たっている夫婦でも、夫が妻の女性的な魅力やセクシーさを指摘してあげることは大切です。

とにかく女性を見たら褒めるお国柄

本心からかどうかは別として、イタリアでは、女性と話す男性は、なるべくその人を褒めようとします。情熱的なイタリア人の代表格と言われるナポリ男性には、この傾向はとくに顕著です。女性は称えるべきという習慣があるので、道ですれ違うだけの、とくにタイプでない女性にも一応は声を掛けたりもします。

出会った女性にパートナーがなく、自分の好みだったときには、ありとあらゆる表現で思いを伝えようとします。容姿、スタイル、髪型、服のセンスを褒め、食事に誘い、また会いたいと伝えます。崇拝する視線を向け、花を贈り、荷物を持ってやり、電話も欠かさず掛けます。言葉だけでなく、全身の表現と献身で女性の愛を勝ち取ることこそ、イタリア人男性の真骨頂と言えるでしょう。

賞賛されることに慣れているイタリア女性

夫婦仲が安定しすぎて新鮮味がなくなり、対話が減ってくる熟年期はとくに要注意です。イタリア人女性は、生まれてから結婚するまで、いつも褒められる習慣の中で育っています。夫が言葉をかけてくれないと、愛情がなくなったのか、浮気でもしているのかと、疑い始めるのは時間の問題です。男性は安心して家で寛いでいるだけだとしても、以前のように情熱的に声を掛けてくれないことに、妻は不満を募らせてくことになります。

妻が太った、おしゃれを以前のようにしなくなった、老けてきた、などの理由で、若い頃のように褒める部分を見つけにくいということもあるでしょう。しかし実は、ヘアスタイルやネイル、うなじのラインなど、女性らしさを象徴するような部分であれば、どんな小さなポイントを褒めてあげるだけでも十分効果的なのです。あるいは、表面的なルックスだけでなく、傍にいると落ち着けるとか、いつまでも一緒にいたいなどの温かな言葉を口にするだけでも、妻の心には満足感が広がります。熟年になっても安定しているイタリア人の家庭では、男性がとにかくマメに妻を褒めているのです。

パートナーといつまでも円満でいるためには、お互いを求め合っているという証を見せることが必要です。若い頃のように情熱的に接することがなくなった夫婦でも、夫が妻の女性的な魅力を認めてあげることで、2人の結び付きは驚くほど強くなります。

Recommend