Category : 浮気を防ぐときのイタリア人の対処法

ケンカのあとですぐに仲直りするのは浮気防止のため

些細なことがきっかけで喧嘩をしてしまうのは、どこのカップルにもよくあることです。 ただイタリア男性は、どんなに喧嘩をしても、すばやく仲直りする行動に移ります。ぐずぐずしていると、気分を害したパートナーが他の男性の誘いに乗るかもしれないからです。男性同様、イタリア女性もまた恋に熱中する情熱的な人たちです。

気まずい状態を長びかせるは夫婦にとって危険だと、イタリア男はよく知っています。 喧嘩のあとで妻に声をかけるのは、普通ならだれでも少し勇気がいるものです。しかしイタリア男性は、躊躇なく気分を切り替え、妻に仲直りのアピールができます。 ここまで恥ずかし気もなく愛情アピールに切り替えられるのは、世界でもイタリア男性くらいのものかもしれません。

つい喧嘩したあとにはあらゆる手段で愛情をアピールします

喧嘩したあとは、そのフォローが大切だとイタリア男性はいいます。 怒っている妻をいつまでもほうっておくわけにはいきません。しかしいきなりスキンシップを取ろうとしても、妻から手を払われて拒絶されるのがオチでしょう。 そこでさまざまな手段を駆使して、夫は自分の気持ちを伝えます。妻に声をかける男が現れる前に、仲直りの道筋を作りたいと夫は考えるのです。

最初のうちは、妻は目も合わせてくれないかもしれません。だからしつこいアピールは避け、妻に電話や携帯メッセージを仕事先からまめに入れるのが、こういう場合の夫の常套手段です。最低でも1日に3回のメッセージは必要でしょう。

これでメッセージを妻が返してくれるようになったら、仲直りの第1段階はクリアしたと言えます。あとは少しずつ距離を縮め、ハグや握手といった触れ合いを少しずつ取り戻していくだけです。

携帯メッセージも妻に無視されるようなら、すまなかったという気持ちを綴った手紙を書き、プレゼントに添えてそっと置いておくのもいい方法です。ここまですれば、どんな女性の怒りも少しはおさまります。 ぎこちないながらも会話が2人の間に戻れば、夫婦の間の危機はひとまず去ったと言えるでしょう。

男性が妻の浮気を気にするのは自分も浮気性だからです

イタリア男性は、妻に対してはかなり嫉妬深いという傾向があります。これは情熱的で愛情深い性質のせいでもありますが、なによりも自分自身に浮気願望を持った覚えがあるからです。 妻が他の男性から不倫に誘われることを、イタリア男性は本気で普段から心配しています。

既婚者のイタリア男性の約半数は、妻以外との性関係があるという統計もあります。既婚女性の浮気率も男性に劣らない高さです。不倫は文化というのは、イタリア人にとってはあながち間違いではありません。

イタリアやフランスのように性に開放的な国では、カップルの在り方は2通りに別れます。夫婦がお互いの不倫を容認するか、逆にしっかりと寄り添って相手を監視するかです。 イタリアでは、どちらも浮気性のくせに、パートナーに対しては一途な愛情を求める傾向が強いように思います。

Recommend