Category : 情熱的な関係を続けるためのイタリア式日常の工夫

信頼感を深めるために大切にしたい2人で笑う時間

イタリア人の男性は、カップルの関係が長続きするかどうかは、2人でどれだけ笑いの時間を共有できるかにかかっていると考えています。

うまくいっているカップルは、たしかにいつも2人で笑いが絶えません。楽しいからうまくいっているというよりも、いい関係を続けるために、笑いの絶えない関係を2人で意識して作り出しているといったほうがいいようです。

出会ったばかりの頃は、なにをしても楽しいのはあたりまえです。つき合いが長くなってくると、愛し合っている2人の間でも揉め事が起こりがちになります。 関係が危ういときやマンネリのときこそ、笑いの時間を作りだして乗り切ろうというのが、イタリア流の恋愛テクニックのひとつです。

イタリアでカップルに人気がある映画は、年代を問わずたいていラブコメディーです。実際のカップルも、横で見ている他人からは不思議に思えるほど、よく笑い合っています。 これらもすべて、愛には笑いのエッセンスが必要だと、イタリア人が固く信じている証拠でしょう。

週末の映画館はコメディ映画を観るカップルでいっぱいです

イタリアのカップルにとって、映画館は欠かせないデートスポットです。週末ともなれば、どこの町の映画館も夫婦や若いカップルで満員になります。 上映される映画はさまざまですが、人気のあるジャンルには偏りがあります。製作国に関係なく、コメディ映画だけはいつも飛びぬけた人気です。次いで好評なのは恋愛物、3番目にアメリカ製のSF映画が続きます。

映画が終わると、近くのワインバーやパブは、コメディの笑いの余韻の冷めないカップルたちでいっぱいになります。おもしろかったシーンのことを話し合いながら、2人でまたひとしきり大笑いするためです。 最近の研究によれば、大笑いすると脳内からエンドルフィンという物質が分泌されることがわかっています。

エンドルフィンには、自律神経を安定させ、肯定的で楽観的な気分を作り出す作用のあることがわかっています。さらに許しやいたわりなど、愛情と絆を維持するうえで欠かせない心の状態をこの物質は生み出すことも可能です。

イタリア人カップルが笑いを好むのは、陽気な国民性のせいばかりではないのでしょう。心からの笑いと楽しい気分が、絆を強くするために大切であることを、この国の人たちは経験から知っているのかもしれません。

つまらない話でも楽しく聞いてあげれば関係は続く

イタリア人の女性はとにかくおしゃべりが大好きです。友人関係の愚痴から職場のたあいのない話まで、夫を前にして妻は家庭で延々としゃべり続けます。 男性は、ここで妻の話をさえぎることはありません。どんなつまらない話でも、オチのない噂話でも、夫はただひたすら聞き役に徹します。

夫の出番は、ひとしきりしゃべった妻が言葉を切ったときです。茶化せる話題ならここですかさず冗談をいい、妻の持ってきた話題を夫は笑いのネタに変えてしまいます。アメリカンジョークもエスプリも、多くのイタリア人はなんでも使いこなす才能の持ち主です。

慰めてくれない夫に不満顔だった妻も次第に笑顔になり、さいごに2人で大笑いします。イタリアのカップルの間では、これが日常の会話の光景です。 たとえ問題があっても笑い飛ばせという言い方がイタリアにはあります。たしかに少々の愚痴やストレスなら、笑って忘れてしまうほうが健康的です。

くだらない話題に対しても、イタリア男性は嫌味をいうことなく笑いに変えていく努力をします。こうやって楽しい笑いの記憶を日々積み重ねていけば、カップルの絆もいつの間にか強くなっていくのかもしれません。

Recommend