Category : イタリア流夫婦円満の秘訣

イタリア人のジェラシー

軽い印象があるイタリア人ですが、実は嫉妬心が強いんです。恋人が別の異性と仲良くしていたら激怒し、常に相手の状況を把握していないと気が済まない一面も。極端な例では、殺人事件にまで発展してしまうケースもありました。

イタリア人は嫉妬深い?

白人は女性も男性も嫉妬深い人が多いとされていて、中でもイタリア人はやきもち妬きの人が多くなっています。彼らはあからさまなジェラシーを態度や言葉で相手にぶつけます。

恋愛がらみの殺人事件が多く、夫が嫉妬にかられて妻を殺害する事件が良くあるほどです。また、日本人は嫉妬していても隠す人が多いですが、イタリア人の場合は自分で嫉妬深いと認めている人が多いようです。

イタリア人男性は独占欲が強い

イタリア男性は独占欲が強く、特に南イタリア人はその傾向が強いです。彼女が他の男性と親しくするのを嫌がり、時には女友達との交際にも嫌悪感を示します。怒ったり、時には涙まで流す人も。好きな人を独り占めしたい、全てを把握したいという気持ちが強いようです。

女友達と出かけたときでも、電話がかかってきて、出ないと何かあったんじゃと心配されたり、浮気を疑われたりします。 また、日本人に比べてメールや電話の回数が多いのも特徴です。一日に何通かのことが多い日本人に比べて、イタリア人の場合は四六時中メールをしています。仕事が終わったら、これから帰るというメールを当たり前のように送るのがイタリア人です。

女性もジェラシーが強い

イタリア女性も同じくやきもち妬きの人が多いです。少し他の女性としゃべっていたりすると激しく怒ります。パーティーで男性が他の女性と会話しているのを見て、激怒して帰ってしまった女性もいるとか。そしてイタリア人男性は一般的にまめに連絡を入れるので、頻繁に電話やメールが来ないと浮気を疑われたりします。日本人男性がイタリア人女性と付き合うときは注意しましょう。

嫉妬から起きた殺人事件

実際にこんな事件もありました。イタリア人のアドリアーナは、プログラマーのミケーレという男性と知り合い、たちまち恋に落ちて同棲を始めます。ある時、アドリアーナの妊娠が発覚しました。それを聞いたミケーレはとても喜ぶのですが、しだいに子供が自分の子ではないのかもしれないという妄想に取りつかれ始めます。アドリアーナは疑惑をかけられ、大喧嘩に発展します。興奮したミケーレは包丁を取り出し、お腹の中の赤ん坊と一緒に彼女を刺し殺してしまいました。嫉妬心が原因で、こんな恐ろしい事件が起こることもあるようです。

嫉妬で関係が壊れないために

イタリア人は嫉妬したら言葉に表すので、喧嘩になることも多いですが、感情をはっきり出す人が多いため、喧嘩をしても尾を引くことは少ないようです。一見激しく見えるイタリア人の嫉妬ですが、実は溜め込んでしまうより仲良くいられるのかもしれません。

また信頼関係があるとジェラシーに悩まされることは少なくなりますが、一度でも裏切られた経験があると信じきれなくなってしまうようです。信頼を裏切らないように注意しましょう。日本人の場合、結婚して何年もたつと相手を放っておきがちですが、イタリア人相手にそんな態度を取ったら、浮気を疑われて激怒されてしまうかも。嫉妬で関係が壊れてしまわないように気を付けましょう。

Recommend