Category : イタリア人の性は解放的?

恋人たちはどこでデートするのか

バチカン市国が厳しく監視をしているせいで、ラブホテルはイタリアにはありません。愛し合う場所として、恋人たちがもっともよく使ってきたのは車の中です。トラブル避けるために、最近は市がカーセックスを規制するようになりました。

車の中で愛し合う恋人たちはイタリアの日常風景

カトリック国という建前のあるイタリアでは、性をあからさまに連想させる商売が、おおっぴらに許されることはありません。結婚していない男女が関係をもてるような、「ふしだらな」場所を提供することも禁止です。いわゆるラブホテルがこの国にあらわれるのは、遠い先のことになるでしょう。

イタリアの恋人たちは、2人きりになれる場所を探すときに意外に苦労します。デートのたびに、普通のホテルを予約するわけにもいきません。しかたなく、ほとんどのカップルは車の中で2人だけの熱い時間を過ごすことを選ぶのです。

デート中の車を停める場所はさまざまです。景色のいい丘の上などのスポットが、恋人たちに一番好まれているようです。展望台広場に面した駐車場は、週末の夜中ともなれば、カップルたちの車でいっぱいになります。

人家の少ない郊外も、夜には格好のデートスポットです。目立たない農道などは、別名「愛の小道」と呼ばれ、近くの町に住む恋人たちによく使われています。 人家のない場所で、見なれない自動車がぽつんと停めてあっても、見てみないふりをしてあげるのが、イタリアでの大人のマナーだったのです。

車の中での愛撫は禁止

ここ数年、イタリア各地で車を使うデートが取り締まりの対象になるようになってきました。何十年もの間、カーセックスの習慣に慣れきっていた住民にとっては、まさに驚きの法規制です。

南のエーボリ市では、車の中でキスや愛撫をしている現場を見つけたら、約8000円から80000円相当の罰金を当事者に払わせるという法案が可決されました。中部のフィレンツェ市でも、広場や公園で夜中に放置されている車は、警官がパトロールでチェックすることになっています。

法的措置をとるのは、イタリア全土で治安が悪化しているせいだと市側からは説明されているようです。最近は、人気のない場所で無防備なカップルが襲撃される事件がよくおこっています。違法なドラッグを恋人たちに売りつけようとするマフィアも横行しているのです。

市民の安全を守るためには、市のとった措置はやむをえないという声もあります。情熱的で性急なイタリア人の恋人たちには、やりにくい世の中になったといえるのかもしれません。

イタリアでは事実、犯罪が年々増加しています。これからは車の中以外にも、カップルたちはデートの場所を探さなければいけないでしょう。日本ならどこにでもある安全なラブホテルやファッションホテルは、彼らにとっては、まさに憧れの的なのです。

Recommend