Category : 女性からの愛情のサイン

ダンスで触れ合いのチャンスを掴もう

長く付き合っていると、普通に触れ合う位では、ときめきがなかなか感じられなくなるものです。触れ合いの刺激を手軽に取り戻したい時、イタリア人カップルはダンスに出掛けます。若々しいコミュニケーションを取りたい時にはクラブ、ゆったりした気分で相手に触れていたい時には社交ダンス場がお薦めです。

コミュニケーションの大切さ

何年も一緒に過ごしてきた夫と妻の間では、ときめきよりも、共にいることの安心感や安らぎの方が大きいものです。それらは大切なものですが、ふと気づくと、セックスを含めて性的な触れ合いが疎かになっていたりします。

いきなりベッドで夫を誘っても、断られたりすることもありますし、確かに長いブランクの後では妻と夫の性欲が同時に高まるとは限りません。 気分を高めたい時に、イタリア人女性は、パートナーをよくダンスへ誘います。ライトの下で、音楽に身を任せながら踊っていると、よく知っているはずの相手が、新鮮に見えてくるものです。カクテルやワインの酔いも手伝って気分は高揚しますし、体を動かすことで心拍数も上がって、目の前のパートナーがますます魅力的に思えることでしょう。

熟年カップルもダンスへ出掛けよう

イタリアでは、クラブ通いの好きな、50代や60代の陽気なカップルもたくさんいます。しかし、あんな派手なスポットは気が引けるという熟年夫婦の間では、社交ダンス場が人気です。

イタリアでは、どんな小さな町にもホールがあるほどで、動きも音楽も穏やかなので、女性でも気軽に参加できるのも人気の秘密でしょう。派手なライトも演出もありませんが、夫婦で手を取り合いながら、軽く体を揺らしているだけで、普段と違う親密な気分を味わえます。 妻が社交ダンス場へ行きたいと言い出したら、夫は快く同意して、一緒に行ってあげて欲しいものです。ダンスパートナーが、ターンで定期的に入れ替わることも、夫婦にとってはいい刺激になります。

男性より長い時間家庭の中にいる女性は、夫の知らないうちに、本人にもはっきりとはわからない欲求不満を抱えていることも多いのです。ダンスを通して夫や他の男性の手に触れているうちに、妻の女性的な魅力が甦ることもあります。夫もまた、ダンスを通してときめきを思い出し、夫婦の間に情熱を甦らせるいい契機になるかも知れません。 ダンスは、カップルが、お互いの性的欲求をゆっくりと目覚めさせるために、最適な手段です。熟年になってもダンスを愛するイタリア人のスタイルには、学ぶべき部分が多いと言えそうです。

Recommend