Category : 浮気を防ぐときのイタリア人の対処法

恋愛では意外と保守的でがんこなイタリア男性

イタリア人は心の中に疑念をじっと抱えておくことができない人たちです。疑惑はその都度晴らしておくほうが、後にしこりを残さなくていいとすらこの国では考えられているようです。

イタリア人と付き合う女性には、夫との言い争いくらいでめげないような精神力が必要でしょう。 1人前の大人同士だから、夫婦の間に秘密はあってあたりまえという考え方は、イタリアの間では通用しません。イタリア男性は相手への所有欲が極端に強い人たちです。

妻が以前のようにすべてを打ち明けてくれない、あるはなにかを隠していると感じたら、夫はすぐに妻の浮気を疑うでしょう。こうなったら、話し合いとは名ばかりの、壮絶な言い争いに発展するのはまちがいありません。

1人の時間を大切にしすぎるとパートナーの不信を招きます

最近はパリジャン風の、相手に依存しすぎない関係が世界中でもてはやされているようです。これは、パートナーがいても自分は自分と割り切り、自立して生きる女性の新しいライフスタイルのことです。

1人の時間を大切にし、趣味にも仕事にも没頭するという女性の生き方はたしかに魅力的です。ですがイタリアでは残念ながら、このスタイルは広まりそうもありません。

なによりもまずイタリア男性が、こうした女性とはパートナー関係を続けられないからです。夫婦はすべてを共有するものだというのが、この国の伝統的な考え方です。イタリアでは、女性よりも男性の側にこうした意識がより強く残っています。 1人の時間を大切にしたいなんていいだした妻を、夫はとことんまで問い詰めるでしょう。

1人の自立した大人として付き合いたい、人生は恋愛だけじゃないなんてドライな言葉は、女性からはけっして口にすべきではありません。夫は怒りを爆発させるだけでなく、別れるための口実だろうと勘繰りはじめます。 イタリア男性は、イメージの軽さとは裏腹に、結婚についてだけはとてもクラシックな考えを持っていることは確かです。

女性の真意を知れば怒りはすぐ収まります

イタリア人は基本的に、言葉に出して感情を伝えることしかできません。 黙っていても、顔つきや雰囲気から考えを察してくれるだろうという考えは、イタリア男性にはまず通用しないでしょう。

浮気を疑われた女性がうっかり口ごもったりすると、イタリア人の夫の疑念は頂点に達します。大げさな身振り手振りを交えながら、大声で詰問するのがこの国の男性の常です。

一方的に叱られているようで、女性からすればこうした態度は気持ちのいいものではありません。思わず泣きたくなってしまう人もいるでしょう。 しかしここで女性が目を逸らしたり逃げたりすれば、夫はそれこそ本気で怒ってしまい、浮気だと決め付けられるかもしれません。こういう場合は、女性も相手の目を見てしっかりと反論することです。

イタリア男性はたしかに大きなアクションが特徴です。しかしじつはこれは怒っているせいではなく、妻の浮気を疑って不安が大きくなっていることの表れです。疑惑を解消したいばかりに、女性を性急に問い詰める夫もよくいます。 イタリア男性に静かになってほしければ、女性が確かな回答を与え、疑念を払拭してあげることが大切です。

Recommend